アップデート

皆さんこんにちは!今月のアップデートはマタイによる福音書の9章37-38説を分かち合う事で始めたいと思います。
“そのとき、 弟子たちに言われた。 「収穫は多いが、 働き手が少ない。 38 だから、 収穫の主に、 収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。 」”
カンボジアは宣教活動が豊かに実を結ぶ国の1つです。多くの開かれた扉があるため、この国に仕える機会はたくさんあります。カンボジアにある10代の宣教活動(TMIC)は、カンボジアのあらゆる地域に福音を届け、クリスチャンを整える事で国中の暗闇に光をもたらしてきました。この宣教活動には今現在たくさんの働き手が必要です。何故これを皆さんに分かち合ってるのかでしょうか?もしかしたら、皆さんの中で神様に仕えたいと願いながらも、いつどこで仕えるべきか分からないという人を知っているかもしれません。そういう人達に是非この事を分かち合って下さい、何故なら自由に福音を伝えられる国で仕えることほど素晴らしい道はないでしょう。今TMICには十分なスタッフがおらず、クメール人の中で長期間仕えられる人が立てられるようお祈りしています。クメール人にとって、宣教活動を行いながら家族を敬うというのが難しい問題になっています、何故なら特に両親が未信者である場合、子供が高校を卒業すると家族を養うという期待があるからです。宣教活動で得られる収入は十分とは言えません。若者たちがどれだけの代償を伴うとしても神様が必要を与えて下さると信じて神様からの召しに応え、聖書学校の生徒たちを訓練するのに十分な人数が与えられるようお祈り下さい。もしTMICで仕える事に興味があれば、こちらのウェブサイトを見てみて下さい(https://www.teenmissions.org/about/serve/staff/)。
今月はコンポンチュナン州で行われたブートキャンプのためかなり忙しくしていました。ブートキャンプが始まる前の訓練中は、毎朝聖書学校の生徒の助けのもと行われる、メンバーの障害物コースのビデオの編集を行いました。ビデオの撮影も楽しみましたが、一緒にそれを見た時は子供達はとても笑いました、何故ならビデオの中に自分を見つけられたからです。それぞれの障害物の名前をクメール語に訳すのを友人が手伝って下さったのですが、すごく時間がかかりました。初めにクメール語をパソコンにダウンロードする必要があるのですが、その作業に2-3日かかり、結局できないのではないかと心配しましたが、神様のおかげで全てうまくいきました。この企画を行う中で神様が私をどのように聖書翻訳の働きへと備えて下さっているか考えていました。私がこれまで行った企画のほとんどで、必要なシーンを切り取ってしまわないように、また不必要なシーンは取り除くように、そして言語の翻訳のために、現地の方の助けが必要でした。それには多くの忍耐が必要でした、何故なら例えば英語では多く用いられる表現でもクメール語には無い言葉があります。そのような時にも、言葉を見つける必要があります。聖書の翻訳はそれよりさらに複雑ですが、神様が私の経験を用いて下さると信じています。ブーキャンプはとてもうまくいき、個人的にはチームのみんなが主に向かって歌っているのを見るのが好きでした。彼らへの神様からの印を見られたのは素晴らしかったです。私は個人伝道の方法を教えたり、他の時間はビデオの収録や写真撮影に費やしていました。4つのチームがそれぞれの地域に行きましたが、私達は車でシェムリアップに向かいました。1つのチームは多くの村に伝道に行き、2つめのチームはトイレを作りに行き、3つめのチームは教会のフェンスを作り、4つめのチームは基地の工事を手伝いました。シェムリアップとコンポンチュナンの往復を繰り返す事は、私たちにそれぞれのチームのプロジェクトを訪れる機会を与えてくれました。2つのビデオを編集し、1つは障害物コースのもので、もう1つは彼らのブートキャンプでの様子についてです。もう少し細かい部分の編集を終えればYouTube に載せる予定なので、皆さんにも見て頂けます!シェムリアップにいる間、数日を基地で過ごし、ネリー先生と共に寿司料理店に行く事が出来ました。私はお寿司をどうしても食べたくて、3ヶ月間全力で探していました。やっとのことで見つけたそのお店は非常に素晴らしく、料理長も日本人で、握り寿司と天ぷらの美味しさに泣きそうになりました。その料理長に日本語で話しかけ、私がクリスチャンである事と私の人生について分かち合うと、彼は自分の家族はクリスチャンだが自分は違うと話してくれました。すると突然別の日本人のお客さんが来られ、料理長は彼に私の人生について分かち合い始めました。神様が私や彼らの人生にして下さった事について分かち合う事ができ、何と良い機会となった事でしょう!私が彼らの証人となれるよう、ネリー先生に祈ってもらっていました。私達はクリスマスについてや創造物の意味について話しました。誰が天地を創造したのか?美しい木々や水を誰が作ったのか?と尋ねました。彼らのうちの1人が”神様?”と答えました。神様は、私が日本に行けないのにも関わらず、日本人に分かち合う機会を与えて下り、本当に感謝な事です。必ずまたそのお寿司屋さんに行きたいと思います、お寿司と福音のコンビは最高です!神様を讃え、皆さんも一緒にお祈りして下されば嬉しいです。

最近たくさんのプロジェクトを抱えていますが、皆さんに良いお知らせがあります。そのうちの1つの宣教師のストーリーのビデオがYouTube に載せられ、皆さんにも見て頂けます!カンボジアはとても興味深い国です。彼らは何でも食べます、つまり、”何でも”なのです。何故でしょうか?この国には暗い歴史があります。1968年にクメールルージュが権力を握った際、彼らの新しい目標はナチスと似た様に、新しい人種を作る事でした。その間に何千人もの人、人口の約25%が亡くなり、全てを手放して少しの食料で何時間も働かせられ、生きていくには蛇やカエル、昆虫、ネズミ、犬でさえも殺して食べる以外に方法がありませんでした。そしてクメール人にとってはそれが彼らの歴史の一部なので、今でもそれらを食料としています。ある日カエルを食べてみて、悪くありませんでしたが、その他のものを食べる勇気があるかは分かりません…私は感謝な事に健康が守られています。蟻に噛まれて、蟻にアレルギーがあるため数日足を動かせない事があり少し大変でしたが、今は大丈夫です。今は風邪から回復しようとしています。

目標
インターンシップ
(STeenmisson17042515540)

神様の民である皆さんがこの宣教活動に対して応答して下さる事に驚くと共に、神様の栄光のために喜んで捧げて下さる事に感謝しています。1年間のインターンシップの費用のため、あと$3,438が必要です。毎月捧げて下さる方、もしくは示されただけを捧げて下さる方を探しています。お祈りし、東南アジアでの働きの一部となる事を考えてみて下さい。

捧げる方法

Teen Mission Intに小切手を送って頂けます:885 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953
他の方法として、オンラインから捧げて頂けます。このウェブサイトにアクセスして下さい:https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

*質問があれば、メッセージして下さい!

お祈り

ブートキャンプは終わりに近づいているため、チームのメンバー達が家に帰ってからも宣教活動を続けられるようお祈り下さい。
健康と、特に大胆さを持てるようお祈り下さい。私は都会育ちのため、自分がどれだけ動物を恐れてしまうかを知り驚いています。ネズミや蛇など、どんな動物でも恐怖を感じ、特に小さい家で寝ている夜に動物達が入ってくると、どうしていいか分からなくなります。私にとっては本当に試練なので、お祈りして頂けると嬉しいです。
知恵が与えられるようお祈り下さい。ここ数ヶ月は多くの企画を行う必要があり、カンボジアでの働きを促進するにはどれを最初に編集するべきか優先順位をつけ、背景の音楽や効果音を選び、新しい技法学ぶ必要があります。時にはインターネットが繋がらなかったり、通信速度が遅かったりもします。
知識と理解における霊的な成長のためにお祈り下さい。今学期は聖書学校のクラスを教えるかもしれないからです。
ここでの生活は波乱万丈ですが、神様のためにこのような働きをアジアで行える事に感謝しています。

皆さんの応答と支援に感謝します!

愛を込めて

シェリー T.


皆さんこんにちは!

まず始めに、ここでの宣教活動に必要なビザの申請が受け入れられた事を神様に賛美します。10代の宣教活動には2つの聖書学校があり、1つはシェムリアップに、もう1つはコンポンチュナン州にあります。私達のブートキャンプはそこで行われる予定だったため、到着した2日後に車で現地に向かいました。数人の生徒と、1人の生徒の母親が私たちと一緒でした。10代の宣教活動のコーディネーターであるネリー先生は、クメールの文化は、大抵福音にオープンであると説明してくれました。同時に、私には彼らがどのようにこの地で伝道しているのか、そしてここでの主な宗教である仏教についての質問が浮かびました。私はこれまで仏教について勉強した事はあったのですが、その主要な教えについて理解に苦しんでいました。私達は生徒の母親に仏教について質問し、説明してもらおうとしましたが、結局彼女は仏教について何も知りませんでした。つまり、彼らは自分たちを仏教徒と呼びながらも何を信じているかについては何も分かっていないのです。それはまるでクリスチャンホームやカトリックの家庭で育ち、自分達を信者だと呼びながら、結局は家族がクリスチャンやカトリック、仏教徒だからそう言っているだけで、自分自身が信仰を持っているからではないのと同じです。

私は彼女に水牛と人間の違いは何かについて尋ねました。すると、彼女は人間と動物は変わらない存在だと答えました。主が私に、彼女に人間は水牛とは全く異なる存在で、私達は神様を礼拝するために造られたのだと分かち合う機会を下さいました。

ネリー先生は私の通訳者だったため、その母親は娘さんから以前福音について聞いた事はあったのですが、それよりさらに福音について説明する事ができました。私達は彼女に神様を探し求めるように、そして神様が自身を現して下さるよう祈るように彼女を励ましました。

最近に、多くの村でブートキャンプについて宣伝するためのビデオの収録を始めました。彼らができるだけ多くの子供たちに働きかけようとしている姿は素晴らしいものです。私達は多くの教会を訪ね、牧師と話し、メンバー達をボランティアに誘い、子供達をブートキャンプ(B.C)に連れて来るよう持ちかけました。その地域の牧師は私達にとても親切にしてくださり、B.Cについて分かち合えるよう多くの村に私達を連れて言ってくれました。1つの村はとても貧しく、ある教会のメンバーがそこには現在牧師がいないが、3日後に来れば彼がその村の人達に情報を分かち合ってくれると言いました。そのため、私達は数日後にもう一度来ることにしました。

その村に行くためには、トラックやバイクを大きなボートに積んで向こう岸に渡る必要がおひます。それはとても楽しい経験でした。村に到着すると、90人もの子供達が私達を取り囲んだため、私達はとても驚きました。ネリーとその姉妹のソノンはブートキャンプについつ分かち合う事ができ、子供達と遊び、英語を教え、主について分かち合いました。旅の終わりには、子供達にパンをあげる事になりました。それは私にマタイ14:13-14を思い起こさせました。

イエスはこのことを聞かれると、 舟でそこを去り、 自分だけで寂しい所に行かれた。 すると、 群衆がそれと聞いて、 町々から、 歩いてイエスのあとを追った。

いつかそこで日曜学校を開きたいため、神様がそこでの宣教活動の道を開いて下さるようお祈りしています。

今、私達はチームのメンバーとリーダーを合わせて75人で、彼らの事に興奮と、神様が私達の祈りを聞いて下さった感謝の気持ちを持っています。ブートキャンプの期間、私は伝道のクラスを教え、ビデオを撮る予定です。また何人かの生徒の卒業式が行われる予定で、生徒達はとても頑張って練習していたためその様子をビデオに収めるのがとても楽しみです。クメールの人達は本当に喜びに溢れ、よく働き、生徒達は私の神様との歩みを励ましてくれます。クメール語はとても難しい言語で、私にとっては挑戦となっています。生徒達と毎日練習しながら、できるだけ多くを学ぼうと頑張っています。

目標

インターンシップ(STeenmissio17042515540)

素晴らしいです!神様を讃えます!目標の半分近くまで到達しました!まだ1年間のインターンシップの費用を賄うには$3,714が必要です。この目標に到達するために、毎月支援して下さる方や、導かれただけ支援して下さる方を探しています。お祈りし、この東南アジアでの働きの一部となる事を考えてみて下さい。

捧げる方法

10代の宣教活動チーム宛に小切手を書き、Sherly Trujillo 宛に送って頂けます: 885 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953. その他の方法として、ウェブサイトから献金頂けますhttps://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

お祈り

•指導者となる生徒達のためにお祈り下さい、神様が宣教旅行の間、彼らに知恵と大胆さを与えられるように。ブートキャンプは9月1日から10月6日まで行われます。

•チームと、チームメンバーの救いために、神様の彼らに対する呼びかけに従順に従えるように。

•両方の聖書学校の次の学期、特にコンポンチュナン州の学校は街から離れていて教師を見つけるのが難しいため、そのためにお祈り下さい。

•私のためにお祈り下さい、福音をはっきりと伝え、伝道のクラスでチームメンバーを訓練できるように。また、クメール語を理解できるように。この言語はとても難しく、私の思うように人々とコミュニケーションをとらないため時々落胆してしまいます。

読んで下さり、また忠実に祈りや支援をして下さりありがとうございます!

キリストによって

シェリー T

「光が、 やみの中から輝き出よ」と言われた神は、 私たちの心を照らし、 キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。(2コリント4:6)


カンボジアから皆さんへご挨拶です!

数日前、無事ここに到着した事を喜んでお知らせします。チームと共にネパールに1ヶ月間滞在していましたが、これまでの2ヶ月間どう過ごしていたかをお伝えしようと思います。

1週間は7才から9才までの子供がいるチームの手伝いをしました。それはとても興味深い経験でした。すごくエネルギーが必要だったため、時には疲れ果てる事もありました。しかし、子供達が聖書箇所を暗記したり、イエス様について学ぶのを見るのは楽しかったです。その後10代の宣教チームのブートキャンプを行いました。私のチームのメンバーは18人で、2人のメインのリーダーがいました。ブートキャンプの間の私の仕事は、24チームがそれぞれ建物を建てたり伝道のためのクラスを行う様子をビデオに収め、それと同時にネパールのチームを指導する事でした。また、嬉しい事に、私の10代の宣教チームとの宣教訓練を終えることができました。神様が私に、数年に渡って聖書を深く学ぶ事や、ビデオの編集について学ぶ機会を与えて下さった事に賛美します。ブートキャンプの間、私の教会の友人と再会する事ができ、私の家族は来れなかったため本当に励まされました。

ブートキャンプの後、ネパールに飛ぶためにマイアミ空港へ車で向かいました。カタールで数時間待った後、カトマンズへと飛び立ちました。カタールへ向かっている機内で、イランから来た女性と話し始めました。彼女は私のグループについて興味を持っていたので、イスラム教の航空機内でキリスト教の信仰を分かち合う事でトラブルになるかもしれないと気をつけながらも、10代の宣教チームが一体何なのかについて分かち合いました。彼女と話す事が居心地良く感じ始めたため、彼女の信仰について質問をしました。彼女はイスラム教を深く信仰してはいないが、唯一の神が存在して、私たちが礼拝するために造られたと信じていると言いました。彼女はその神に到達するには様々な道があると信じているとも言いましたが、私は彼女の信仰に驚きました。聖霊が私を促し、彼女に福音と、イエス様が本当はどのような方なのかを伝えました。コーランによると、イエス様はただの預言者で、十字架では亡くなっておらず、神の子ではなく神は人となられていないと教えています。現実的に考えると、神が私たちを救う為に人もなられたというのは信じるのが難しい事で、だからこそ聖霊により目を開かれ、信仰を持てるようにされる必要があるのです。

「生まれながらの人間は、 神の御霊に属することを受け入れません。 それらは彼には愚かなことだからです。 また、 それを悟ることができません。 なぜなら、 御霊のことは御霊によってわきまえるものだからです。
御霊を受けている人は、 すべてのことをわきまえますが、 自分はだれによってもわきまえられません。
いったい、 「だれが主のみこころを知り、 主を導くことができたか。 」 ところが、 私たちには、 キリストの心があるのです。
1コリント2:14-16

私たちのチームはカトマンズに着くと、2日後に車で7時間かかるウラバリという街に移動し、そこで働く事になっていました。孤児院に滞在し、そこの孤児やスタッフと度々交流を持つ事ができました。私たちは孤児院の再建をするつもりだったのですが、彼らはキッチンの基礎作りを始めました。初日はゆっくりしたペースで進み、メンバーの中にはガッカリした人もいましたが、その後やっと働き出しました。女性のメインリーダーと私はチームのために料理をし、もう1人のメインのリーダーは仕事面を補助しました。私たちは食料品を買う為にほぼ毎日お店に行きました。ネパールはとても暑い国で、常に33℃くらいありました。私は何度か、その店のオーナーと話す機会がありました。彼はヒンズー教徒で、仕事により数カ国に配属された事があるため英語が堪能でした。ある日私は、彼がなぜ額に赤い点を付けているのか尋ねました。彼はそれが儀式のようなもので、幸運を得るために付けていると教えてくれました。最終的に私は彼の信仰について沢山の質問をしたのですが、私が何よりも驚いたのは、このような異なる機会で、彼もまた唯一の神様がおられて私達が心の深い所で神様を礼拝する事を求めていると知っていて、しかし彼はその神に到達するにはいくつかの道があり、ヒンズー教でもキリスト教でもイスラム教でも構わないと信じていました。私たちは次の日チームが何をする予定かについても伝え、翌日彼は予期せず孤児院に来ました。長時間の会話の後、私は彼に福音を分かち合う事ができました。私はチームと一緒にほぼ毎晩彼のためにお祈りをしました。彼はいつも私たちに親切にして下さり、私は自分達が去った後でもネパールの信者達が彼に対して証人となれるよう、彼と福音を分かち合った事を現地の宣教師に伝えました。イランからの女性と、店のオーナーのKargerさんのためにお祈り下さい。

メインリーダー達と私はメンバー達が聖い生活を求め、この世の考え方を聖書に沿った考え方に変えるよう励ます事ができました。彼らは聖書箇所を暗記するのが得意でしたが、それを頭の中だけでなく、心の中に植える事が出来るよう期待し、お祈りします。私達は良いチームに恵まれ、彼ら全員に感謝します。もちろん、時には彼らの振る舞いが悪く、正す必要がある時もありました。皆さんに、この夏が完璧であったと思って頂きたくはありません。それぞれが各々の困難や苦難に直面しましたが、神様が私たちに毎日必要な恵みを与えて下さいました。私は個人的に自分に頼ってしまう事と葛藤し、時にはそうしてしましたが、現実には私は弱く、強いと思っていましたがそうではありませんでした。毎日、必要なエネルギーと力を神様から頂く必要がありました。長く感じる日も短く感じられる日もありましたが、最後までやり抜く事ができて嬉しく思います。

ネパールの人々、特に信者達は素晴らしい方々でした。彼らは本当に仕える心を持っていました。ネパールは最も貧しい国の一つで、あまり余裕がないのにも関わらず、彼らが持つ最善のものを与えて下さいました。私たちは本当に謙らされました。ネパールでは興味深い事に日曜日ではなく土曜日に礼拝を持ちます。教会の内部では女性は左側に行き、男性は右側に行きます。初めて礼拝に出た時、彼らの礼拝のやり方に心を動かされました。私は残りの礼拝の間中すすり泣きをしていました。私たちがどこから来ていたとしても、私たちは兄弟姉妹であり、異なる言語で同じ神様を礼拝できるのは素晴らしい事です。

他にも、ネパールについて2つの事を分かち合いたいと思います。ネパールでの時間の感覚はアメリカや日本と異なります。彼らが「1時に会おう」と言うと、それは実際には1時ではなく、その30分後や1時間後を意味します、まるでコロンビアのように!笑 彼らは時間にそれほど細かくないようだったので、私達は常に柔軟な対応が必要でした。もう一つ面白い事実はしゃがんで用を足すトイレに関してです。まず基本として、常にバケツの水で流します。私たち西洋人は常にトイレットペーパーを使いますが、彼らはほとんど使いません。彼らは水や時にはホースを使って洗い流すため、満タンのバケツと小さなピッチャーが置いてあります。日本でもしゃがんで用を足すトイレを見た事がありますが、2回くらいしか使ったことはありませんでした。ですからインドのように、彼らは片方の手を自分の身を清めるために使い、もう片方の手で食事をします。私は事前にこの事を知っていたため、トイレットペーパーを4つ買って行きました!笑 そしてそれは最後まで持ちました。

宣教旅行の最後の2日間は象のサファリに行き、ホテルに宿泊しました。ネパール料理を食べる事ができ、本当に美味しかったです!ネパールの服を買いましたが、着心地がよくカラフルなのですごく気に入っています!ネパールの人達は信心深く、サルの寺にカトマンズの町のためにお祈りに行った時、私は使徒17章を読んでいました。パウロがアテネに行き、人々が本当の神様を知らずに信仰熱心であるのを見たところです。彼らに対して何もできない偶像に向かって礼拝しているのを見るのは悲しかったです。ですので彼らが生きておられる神に出会えるように、また国中で開拓されている家庭教会を覚えて、ネパールのためにお祈り下さい。現地の宣教師が、ネパールの人々は福音にオープンであり、孤児院や教会の設立をしたり、ここに来て仕えるような人々が必要だと話してくれました。私たちのネパール人の友達はとても素晴らしく、主が共に仕える機会を与えて下さった事を感謝します。

最後に、他にもたくさんお話したい事があるのですがそれは来月にします。ネパール語を学ぼうとして、スーパーに行った際や誰かと話す時に使おうとするのは楽しかったです。時には笑われる事もありましたが、私が何とかしてコミュニケーションをとろうとしているのは伝わったので良かったと思います。今私はカンボジアにいるので、優先順位の1番はクメール語を学ぶ事です。ここに数ヶ月滞在し、10代の宣教チームのカンボジアでの働きをビデオに収める作業をすぐに始める予定です。そして9月に始まるブートキャンプに向けて準備をします。生徒やスタッフと知り合い、何でも必要があればお手伝いする事にワクワクしています。

このミニストリーでパートナーとなって下さった皆様に感謝します。皆さんのお祈りと捧げは天からの祝福であり、ネパールでの神の御国の前進に大きな影響を与えて下さいました。

目標

インターンシップ
(STeenmission17042515540)

私はまだ1年間のインターンシップの費用を埋めるために$4,830必要です。毎月支援して下さる方、またはいくらでも導かれただけ捧げて下さる方を探しています。東南アジアでの働きのパートナーとなる事について、お祈りし考えてみて頂ければと思います。

捧げる方法

小切手を書き、Teen MissionsのSherly Trujillo 宛ててこの住所に送って頂けます。867 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953 他のやり方として、このウェブサイトからオンラインで献金して頂けます:https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

*質問があればメッセージ下さい!

お祈り

カンボジアでの、私の健康と安全のためにお祈り下さい。私が病気にならずに、全てに最善を尽くしてできるように。
私達がネパールで出会い証した人達のためにお祈り下さい。キリストを知る事ができるように、またキリストにある兄弟姉妹が力と忍耐を持てるように。
私がクメール語を超自然的に学び、スタッフや生徒とコミュニケーションを取り、彼らに奉仕できるように。

ネパールでの私達の健康と安全を守り、この夏出会った人々に仕える機会を与えて下さった神に栄光がありますように!

【主】に感謝して、 御名を呼び求めよ。 そのみわざを国々の民の中に知らせよ。
主に歌え。 主にほめ歌を歌え。 そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。

詩篇105:1-2


5月のアップデートです!

家族と友人の皆さん、こんにちは!

東南アジアに向かう前の最後のアップデートとなるのが不思議な気持ちです!様々な感情が駆け巡っています!6/8-8/6まで、ネパールでの宣教旅行のためインターネットを使う事ができません。私は1ヶ月ネパールに滞在し、その後カンボジアでのインターンに向かい、そこで数ヶ月滞在するという大きな変化を経験するため、楽しみであると同時に緊張でもあります。

今月の初めに、孤児を助ける為の泥競争というものを行いました。その目的は、サブサハラアフリカの孤児達を助けるための経済的支援を募る事です。私の役割は競技者達が30の障害物を通って走るのをビデオに収める事でした!私と友人もほとんどの障害物を乗り越える事ができました。とても楽しかったです!

今月は十代の宣教チームのチャペルで話す機会が与えられ、インターンシップを通して達成したい目標を分かち合いました。スタッフ一人の3つの証をすでに編集しました。秋頃にアップロードされると思いますが、YouTubeを見てもらうと少なくともそのうちの2つは見る事が出来ます(https://youtu.be/2ommHz-zUFk)。神の人々を通した働きと、国を超えたこれらの証を宣べ伝える役割を私に与えてくださっている事に感謝します!

私が以前製作した日本のキリスト教についてのドキュメンタリーは既に2万回再生されています!どれだけの人がそれに目を留めて下さり、またある人にとっては議論を生み出すものとなっているのかを知ると驚きです。私と友人は、仏教徒、無神論者、イスラム教徒へも証人となる機会を与えられました。正直に言うと、とても困難な時があり、それを通して神様に導きを求め、聖書の教えと他の宗教の教えを勉強しました。YouTubeは人々に福音を伝える良いツールです。聖霊は働いて下さっていて、神が心から求める全ての人に自身を明らかにして下さることを信じています。

目標

ネパールのマナスルを歩く

そうです!イエス様を讃えます!夏のチームの費用は目標に到達しました!お祈りを支援を通して、パートナーとなって下さった全ての方に感謝します!神の民がこの企画に応答して下さっていることを嬉しく思います。

インターンシップ (STeenmissio17042515540)

わたしのインターンシップに関しては、物事はうまくいっています!今まで、$1770を集める事が出来ました!今も宣教活動と食料代など、毎月の支援をして下さる方を募集しているため、お祈りし、東南アジアでの主の働きのパートナーとなって頂ければと思います。

捧げる方法

小切手をTeen MissionsのSherly Trujillo宛に送って下さい:885 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953.
他の方法として、インターネットでも献金して頂けます:https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

*質問があれば、メッセージして下さい!

しばらくインターネットを使えないため、手紙を通して皆さんとやり取りが出来たらなと思います。ブートキャンプや宣教活動の中で、友達から受け取る手紙は大きな意味を持つと思います。お互いに励まし、祈り合うとても良い方法です。ですので、手紙を送りたい方は、下記を確認して下さい。

Capture 3

ブートキャンプ中のメールアドレス:
17023syrujillo@lordsbootcamp.org

お祈り
*ブートキャンプとネパールでの宣教旅行間に、私たちの健康と安全が守られるようお祈り 下さい。福音を伝える機会と、私たちの行く場所どこでも、神の力が示され、私たちが主に熱心に仕えられるようお祈り下さい。
* リーダーとメンバー達に知恵と洞察力が与えられ、キリストの良い証人となり、私たちの弱さを通して神の力が完全に示されるようお祈りして下さい。
*ネパールからカンボジアへの旅が守られるようお祈り下さい。

神様と、皆様の忠実さに感謝しています!神様の御心なら、カンボジアで次のアップデートをする予定です^_^

シェリー

国々の民の諸族よ。【主】にささげよ。 栄光と力を【主】にささげよ。
御名の栄光を【主】にささげよ。 ささげ物を携えて、 主の大庭に入れ。

詩篇96:7-8

 


こんにちは、友人の皆さん‼︎

4月はたくさんの新しい経験や興奮、大変な仕事などで溢れていました。Big Top Dayは10代の宣教チームにとって特に重要な一日です。この日にはTMIの全てのスタッフやボランティアが集まり、ブートキャンプの期間にクラスや集会を開くためのテントを組み立てます。私達は一日中外で働き、ハンバーガーやホットドッグを食べました。みんな疲れて泥だらけになりましたが、神様が安全に、無事に組み立てられるよう導いて下さったことに感謝します。
私のヘブライ聖書勉強会では、初めて過越祭をお祝いしました。中東の料理を食べ、出エジプト記から神様が災いをエジプトにもたらした時の出来事について学びました。イエス様を信仰する私達にとっては、神様が完全な子羊を送り、十字架で血を流して下さったために私たちの罪が取り去られたという事を思い出されました。神様のために生き、光の御国の一部となれる事は素晴らしいです‼︎
“キリストは聖なるものとされる人々を、 一つのささげ物によって、 永遠に全うされたのです。”(ヘブライ10:14)
イースターの週末にはノースカロライナ州に行きHope chapel教会を訪ねました。そこでは私が信仰を持ち始めた頃からの友人達と再会出来ました。神様が開いて下さっている宣教活動への扉や、教えて下さってる事について分かち合い、お祈りする機会が与えられたのはとても素晴らしかったです。彼らの存在は私にとって非常に大きなものです。聖霊は素晴らしい事を彼らを通してなされています。また、ノースカロライナ州を訪れる度に、手厚くもてなしてくれるいとこ達にも感謝します。素晴らしい週末を過ごし、私達をとりなして下さる復活されたイエス様を喜び続けました。
先月10代の宣教チームは鶏を手に入れました。私は友人と共に食べ物と水を与え、卵を取りに行く役割を与えられました。新鮮な卵を朝食に使ったのですが、本当に美味しかったです‼︎ これまでそのような仕事をした事がなかったので、興味深い経験になりました‼︎ 私が東南アジアに行った時にはきっと同様の経験をする事になるのですが、ずっと都会育ちのため動物を扱うのは少し不安でもあります。そのため、私がこの恐怖を乗り切り、これからに向けて整えられるようお祈り下さい。

目標
・夏のチーム
イエス様に感謝します、夏のチームの資金は目標にかなり近づいています!私達の宣教活動に参加して下さっている皆さんに感謝します、目標到達にはあと$370が必要です。締め切りは5月末です。この夏は私は韓国に行かず、ネパールに行き孤児院の再建と伝道活動をします。もしかしたら、何故私が他のチームに異動になったのか疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。10代の宣教チームは私達が必ずその国に行くとは保証しておらず、その時の必要によって決まります。正直に言うと、この変化に最初は落胆していました。ある人に話しに行き、議論しようと決めました。すると彼女は、そこで神様に仕えたいという意志がある限り、どこに行くかはそれほど問題ではないと言いました。その言葉は衝撃的で、私の目を開き、彼女との会話の後はネパールに行く事に平安を持つようになりました。柔軟でいる事を学ぶのは簡単ではないですが、それが宣教活動の鍵となります。パプアニューギニアの宣教師の言葉を引用したものを皆さんに紹介したいと思います。彼はこのように言いました、「計画の変更に対しては柔軟である事が鍵である。何故か?ーそれは否定的な変化が起こるとき、それに抵抗し神様の計画が最善である事を忘れてしまいがちだからである。」
神様は私の信仰を揉む事で、私を謙遜にし続けて下さいます。
イーターンシップ (STeenmissio17042515540)

神様は私を驚嘆させ続けます!少しずつインターンシップに向けた資金が集まってきています。あと$5360必要ですので、目標達成のために私のパートナーとなるよう召されているかお祈りしてみて下さい。

捧げる方法

小切手をTeen MissionsのSherly Trujillo宛にお送り下さい:867 E Hall Rd,Merritt Island, FL 32593。
別の方法として、以下のサイトより献金頂けます:https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

*質問があれば、メッセージして下さい!

お祈り

私が他の国々に入国する際に必要となるビザについて調べ始めていて、必要な書類を作成して受け入れられるように、また一年間の健康保険を得るための良い保険会社を見つけられるようお祈りして下さい。より多くのパートナーが与えられ、10代の宣教チームと私のインターンシップへの毎月の支援者が与えられるようお祈りして下さい。先月、神様が扉を開きNCとFIの教会で分かち合う機会を与えて下さいました。皆さんのお祈りに感謝します!
身体的、精神的に整えられるようお祈りして下さい。ブートキャンプはもうすぐなので、夏に向けての準備が必要です。皆さんに祝福がありますように。皆さんのためにお祈りしています!

シェリー T.

“私たちは、 イエスがユダヤ人の地とエルサレムとで行われたすべてのことの証人です。 人々はこの方を木にかけて殺しました。”(使徒10:39)


3月のアップデート

皆さんこんにちは!
先月は、ジョージア州の北部で行われた私のいとこの結婚式に友達と参加しました。彼はクウェートの軍隊に約1年仕えていたため、久しぶりに彼や親戚みんなと会えてお祝いできたのはとても素晴らしかったです。レセプションの間、私たちは美しい場所で写真を撮ったり、美味しいコロンビア料理を食べました。数時間しか一緒にいられませんでしたが、彼らと時間を過ごした事で、数年前にみんなでノースカロライナに住んでいた時の事を思い出せて嬉しかったです。また、友人のニアとスカイプで証を分かち合う事が出来ました。イエス様が私を救い、それ以来私の生きる目的となっている事を分かち合えたのは本当に良かったです。ニアがそれを録音してくれ、彼女がしている宣教活動のウェブサイト「Life before eternity(天国の前の人生)」に用いてくれるそうです。そのサイトは、クリスチャン女性の成長を助ける事を目的としていて、聖書中心の本や記事、コースやワークショップを提供しています。彼女と話せたことは素晴らしく、楽しい時間となりました。日本で出会い、今でも彼女と連絡を取り合えている事に感謝します。彼女の活動は下記のウェブサイトでさらに詳しく見て頂けます。
http://www.lifebeforeeternity.com

最近、私たちはビデオ制作の仕事でとても忙しくしています。10代の宣教チームのスタッフの話をビデオに収めていますが、彼らの話は驚きに溢れています‼︎ そこには忠実さ、愛、困難が見て取れますが、何よりもイエスの御名を讃えるものです。それらをビデオに撮り、編集するのが私のインターンシップの役割の一部です。このような企画はたいてい多くの働きを必要とし、時間を費やします。音楽と映像が一致する必要があり、それが私にとっての課題の1つです。私はよく神様に、創造力の感性が与えられ、神様に喜ばれるような芸術作品を作り上げられるようお祈りします。彼らの話を再構築しなければなりません、私の仕事は写真を通して話を伝える事なのです。この事は、日本での宣教活動のビデオを編集していた時の事を思い起こさせます。完成まで1年かかりましたが、それは週に1日だけしか時間を費やしていなかったからでした。このような企画を実行するには、何よりも時間が大切になります。それは2018年にリリースされる予定です。また、聖霊が私の内で働き他の人への証人とされ、スタッフ達を自分できる限り助けたいとも考えています。もう1つ楽しみな事は、どの国に行っても私には通訳のスタッフの女性がついて下さるので、彼女達と関係を築き、お互いに励まし合いたいと思っています。

目標

夏のチーム:神様は素晴らしく、USドルで$3,623集まりました(寛大に捧げて下さった皆様に感謝します)。目標達成まであと少しです!あと$666で目標に達成できます!ですので、世界中に広め続けて下さい!

インターンシップ:神様を讃えます!最近$500を受け取りました!神様がどのように供給し続けて下さるか楽しみです。私が次の一年のためにサポートを受け取り続けられるようお祈り下さい。あと$6400必要です。

捧げる方法
10代の宣教チーム(Teen Missions)宛に小切手を送って頂けます。867 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953
他の方法としては、オンラインで献金頂けます。このウェブサイトに行って下さい:https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/

*質問があればメッセージして下さい!

お祈り課題
私の友達の救いのためにお祈り下さい。ここ数年、彼への証人となれるよう努力して、最近ローマの道を分かち合う機会が与えられました。彼はやっと罪の概念を理解し、聖霊が心を動かしているのを感じています。
また、これらの国に行くのでお祈り下さい:インドネシア、フィリピン、カンボジア、ロシア。これらの国の情報を集め、言語や文化、彼の信仰を理解し、より良い証人となれるようにと思っています。お祈りのパートナー、毎月の経済的サポート、教会で話す機会がさらに与えられるようお祈りして下さい。
このアップデートを読んで頂きありがとうございます。
シェリー T.


2月のアップデート

先月は、主に休息を見い出す事に関する聖書箇所をミックスしたビデオ制作に携わり、それがもうすぐYouTubeで公開される予定です。実際、私自身も励まされ、神の約束を思い出す事ができました。何も起こっていないように感じる時にでも、神が私たちについて語られている事を信じ、神がそばにいて下さり、疲れ果てないようにと教えて下さいます。先週、私は友達とショッピングモールへ行き、人々のために祈るという事をしました。私も友達も興味深い会話ができ、何度か拒否もされましたが、翌日主がビュッフェレストランで中国人女性にイエス様について話す機会を与えて下さり、素晴らしい時間を持てました!また、今週は父親と死と復活について霊的な会話ができました。父親がイエス様に平安を見つけ、この世の人生の先がある事を理解できるようお祈りしています。いつかイエス様が聖人たちと戻って来るなんて素晴らしいと思いませんか?

夏のチーム

私たちのチームは、日本への宣教旅行がキャンセルされたため韓国へ行く事になりました。チームでの訪問はキャンセルになりましたが、その後に個人的に日本に行く事を主が許して下さるようお祈りしています。以前お伝えした通り、クリスチャン達と会って信仰を励まし、集中聖書勉強から学んだ事を分かち合いたいと思っています(この事について、神様がとりなして下さるようお祈りして下さい、5月までに資金を調達する必要があります)。韓国への宣教旅行の日程と予算は同じです(4390USドル)。
韓国の子供達と出会い、キリストへの信仰を分かち合う機会がたくさんあります。英語の学習を助けたり、人形劇や音楽、ドラマを用いて伝道的なプレゼンテーションを行う予定です。

インターンシップ

神は忠実な方で、私にインターンシップについて分かち合う機会を与えて下さいました。東南アジアに行く事にとてもワクワクしています。神の御心により、海外にいる宣教師達の人生への神の働きをビデオに収めます。先週、フロリダでそれを分かち合う事ができました。このような機会を神に感謝し、神の私を通しての働き、また東南アジアの未来への働きを分かち合えるよう、扉を開き続けて下さる事を望みます。夏のチーム活動の後に始まるインターンシップの詳細について知りたい方は、こちらのリンクをクリックして下さい
https://goodnewsforallnations.files.wordpress.com/2017/03/steenmissio17022213550.pdf

目標

夏のチーム:現在までに、神様は2083 USドルを与えて下さいました(献金して下さり、お祈りのパートナーとなって下さった皆様に感謝します!)。私の目標は、5月までに2206 USドル集めることです。

献げる方法

Teen Missions と小切手に書き、このアドレスまでお送り下さい:867 E Hall Rd, Merritt Island, FL 32953。
他の方法として、オンラインでも献金できます。このウェブサイトへアクセスして下さい。https://www.teenmissions.org/product/sherly-trujillo/
質問があれば、メッセージして下さい!

お祈りの課題

-聖霊の導きに耳を傾け小さな事に忠実でいられるように。
-家族に対してもっと多くの人が証人となれるように。
-他の教会やスモールグループで分かち合う機会がさらに与えられるように。

読んで下さりありがとうございます!私達に対して、また私達を通して神様がなされる事を賛美します。シェリー


1月のアップデート

1月は「ローマ書の道」をスペイン語と日本語に翻訳するなど多くの事を達成できました。これらの短いビデオが、福音をどう分かち合うかについて、また初めて福音を母国語で聞く助けとなるようにお祈りしています。この2つのプロジェクトを完成させるにあたって多くの人と働く機会が与えられた事を感謝します。最近は、創世記や教会史、宣教などについて忙しく学んでいます。私は宣教について学ぶのが大好きで、信仰の創始者達の物語はとても素晴らしく感じます。 また、私の日本への宣教旅行に向けた経済的な側面についても分かち合いたいと思います。神様を讃えます、12月から1月の間にアメリカドルで$1950が集まりました!目標に到達するにはまだ$2325が必要なので、引き続きお祈り下さい!私のために忠実にお祈りと経済的な支援をして下さった皆さまに感謝します。皆さまや、個人的に私を知らない方からさえも返信を頂き嬉しく思っています。 ところで、私はさらにもう1年、10代の宣教チームと共にインターンシップを行う事になりました。先週、ディレクターと私の指導役の方とミーティングを持ち、私がインターンシップで仕える場所について話し合いました。私は東南アジアにある海外基地に送られ、そこで神様が10代の宣教チームを通して成されている事をフィルムに収めます。それはつまり、そこでのスタッフや生徒達の証、宣教プロジェクトや日曜学校についてのフィルムを作成する事になります。これは世界中で10代の宣教チームの働きを促進する大きな機会となります! 祈りの課題: -私の霊的な歩みのためにお祈り下さい、今はまるで深い闇の谷を歩いているようです。とても疲れ、身体的にも先週は病気になっていました。 -家族のためにお祈り下さい、母方の祖父が先月亡くなりました。家族が一致し、母が信仰を分かち合えるようにお祈り下さい。 -私のビザのために引き続きお祈り下さい:2週間前に電話したところ、結果を2月14日に聞けるようです。 -私のインターンシップに向けて毎月の支援を考えて下さるような方達と巡り会えるようお祈り下さい。 神様の祝福がありますように!

シェリー

Advertisements